社会福祉法人 愛正会 医療型障害児入所施設 水方苑

荀子「水は方円の器に随う」
水が容器の形に随うように人も環境や友人に影響されて、良くも悪くもなる。

お問い合わせ

荀子「水は方円の器に随う」
水が容器の形に随うように人も環境や友人に影響されて、
良くも悪くもなる。

【施設見学、利用相談はお気軽にお問合わせください。】
社会福祉法人 愛正会
医療型障害児入所施設 水方苑
〒318-0003
茨城県高萩市下手綱1951-15
TEL:0293-24-6661
FAX:0293-24-6663
E-mail:suihouen@health-care.or.jp

ナビゲーション

施設概要:施設長ご挨拶

水方苑は「社会福祉基礎構造改革の中間のまとめ」が作成された直後の平成10年10月に開設されました。
この改革の申し子であるかのように誕生したので、職員一同は新制度に抵抗を感じずに受け入れられたそうです。

 

快適な生活環境を提供し、個々に合わせた支援を行うことにより、利用者の生活の質の更なる向上を図れるように、54名の職員がサービスを提供しています。

 

開苑後、日も浅いですが、地域社会と密接な連携を取ることにより、利用者が地域の人々との相互交流を深められるよう心掛けて参ります。

 

21世紀はITで明け、コンピューターとロボットの世紀になると推察されますが、その反面、人の手が重要であることが認識され、手作りの仕事が尊重され、評価され、崇高な人間性を求められるようになると思われます。

 

水方苑を含む福祉施設の職員にはIT、手作りの仕事に精通すること、人間性を高めることが求められています。水方苑の職員はこの状況を理解し、より良いサービスの提供をすることにより、社会のニーズに応えられるよう日夜努めています。

 

施設長