ピックアップイメージ

新型コロナウイルス感染対策について No.17

愛正園利用者ご家族 各位

愛正園施設長 松下 博

前略 去る18日茨城県保健福祉部より我が県は12月から急速に感染が拡大していることから、1月15日県独自に緊急事態宣言を発出(期間は18日から2月7日まで)したこと、ついては県が指定する市町村にある福祉施設に従事する職員は出来る限りPCR検査を受けるようにとの連絡がありました。申込期限が翌19日16時であったため急遽職員を招集し、経過を報告及び検査協力を指示しました。
検査日は県より23日(土)を指定されたことから、当日午前全職員が出勤し検体を採取して午後検査機関に提出、

昨日24日(日)20時55分検査機関より70名全職員陰性の連絡がありました。

職員は感染防止対策に昼夜を問わず努めてはいますが日々不安に駆られています。ワクチンとは違いこの検査結果で安心はできませんが、現状とにかく全職員が陰性であったことで僅かながらホッとしました。職員は引き続き利用者様の安心安全に努めます。
厳しい寒さが続きます。どうぞご自愛ください。
ご報告まで。

草々

更新日:2021-01-26
求人募集中! 私たちは愛正会グループです


このページの一番上へ